食いしん坊−Kuishinbou


神保町近辺を開拓していく「食」冒険記。
勇者たちは今日も新たな冒険に繰り出す!
その旅の果てにある感動を求めて...

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PROFILE
SEARCH
<< 茨城の那珂湊にて | main | ラブストーリー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
シルミド
長瀬似の役者が出てくる韓国の実在映画
これまたいろいろと考えさせられる映画です。
でもちょっと、娯楽的な要素も入れてあって、
最後の方で、チョ軍曹が飴玉を袋に入れて走るシーンは涙を誘います。
10月にはビデオも出るらしいから、ぜひ、ご覧ください。
| tonbi | 【番外】映画評論 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://kuishinbou.jugem.cc/trackback/89
韓国映画が韓流ブームに乗れなかった理由を考える ぱーと1
まず一つ指摘すれば、 韓流ブームというのは、主に冬ソナを観るようなおば様達がメインということ で、問題の2作品 ブームに乗って公開されたけれど惨敗の2作品 (スキャンダルは、そこそこ行ったんじゃないかと思います。ので除外) ・シルミド ・ブラザ
| みならいメイドが教えてもらう | 2004/09/10 11:29 AM |